TAKUMI ロゴ 匠マーケティング
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-16-7-304
サイト内検索:
Facebook
 
新しい価値の創造を、お客様と共に。

コラム

《 戻る

2018-12-13  [0089] [祝]大阪万博2025

大阪の皆さま、おめでとうございます。
2025年の大阪万博開催が決まり、本当に良かったと思います。

今回はオリンピックや万博に関連した景気について、以前から考えていることと、今後なすべき行動を意見としてまとめてみました。

昔からオリンピック後は景気が悪くなると一般的に言われていますが、今世紀に入ってからは世界的に景気が悪くなる傾向にあると捉えています。
特にグローバル化の影響で、景気の下降スピードが早くなっていますし、特にここ何回かは開催直前に大スキャンダルが発生しているように思えます。

例えば、04年アテネの時はギリシャ経済危機の発端となりましたし(実際の危機はリーマンショック時と重なりましたが・・・)、08年北京の時はリーマンショック、16年リオデジャネイロの時は同国の政治スキャンダルが発端による経済危機(南米やトルコあたりで止まりましたが・・・)が起こりました。

一方、12年ロンドンの時も開催直前にイギリスでの金融スキャンダルがあり、再び世界経済が急激に悪化してしまうのでは?と、ヒヤヒヤしながら上海でニュースを見ていましたが、幸いにも危惧したほどではなく、ホッとしたことを覚えています。

08年北京のときは、開催直前からリーマンショックが始まり、中国もオリンピック直後から不況に苦しんでいました。
そのような状況下で、09年末から上海へ駐在して強く感じたことは、10年の上海万博へ向けて政府が経済政策等で踏ん張った点が挙げられると考えています。
結果、他国よりも早くV字回復を遂げました。
その変化を間近で見ましたが、もし上海万博がなければ、今の中国経済は無かっただろうと思います。

北京オリンピックと上海万博の間は2年弱であったことに比べ、今回の東京オリンピックと大阪万博の間はほぼ5年と少し長いことから、日本では19年の終盤から一旦不景気時代に入ると思いますが、25年へ向けて少しずつ回復していくものと予想しています。

そして26年以降が日本経済にとっての真の正念場を迎えることになるのではないでしょうか。
労働人口減、地域格差、高齢化社会等、あまり良い話題がないようにも思いますが、いつの時代も新技術が人々の暮らしや労働環境、そして経済を支えてきましたので、今後も新技術の登場を期待したいところです。

では、26年以降の日本経済はどうなっているのでしょうか。
産業分野を考えると、AIを含むICTやxR(VR、AR、MR)等の技術発展で、リカーリングビジネスが主流を迎えているものと予想しています。

最近サブスクリプション(通称、サブスク!?)という名前で、様々な業種でニュースになり始めていますが、「モノ等の販売ではなく、課金収入で賄うビジネスモデル」を迎えることになるでしょう。

背景には、国内市場における企業の購買能力が落ちることが挙げられ、大きな投資をせずに製品・サービスを利用する時代へ変わるためです(消費者市場向けも同じことが言えます)。

先日、トヨタが毎月一定の料金を払えば複数の車を手軽に乗り換えられるサービスをいよいよ始めるというニュースもありましたし、近々では走行距離で納付額が変わる自動車税の検討もニュースになっていました。

ただし、同ビジネスにもリスクがあります。
供給側のバリューチェーンが大きく変わり、売上減少に加えて使用部品等の支払いが残りますので、当初は資金運用で苦労を強いられることでしょう。
また、社内の仕組みや運用も大きく変える必要がありますので、ビジネスモデルの構築には時間がかかることと思います。

しかし、業界で最初にこのモデルを導入すると、圧倒的な優位性をある程度保てることができると捉えています。
何故なら、追随側は上記リスクと同じ「企業活動の根底の変更」を迫られるからです。

この根底は外部から見えにくいことから、類似モデルの構築が容易にできない、つまり「模倣されにくい」ことと、構築には相応の「時間がかかる」からです。

こうしたリカーリングビジネスは、景気が落ちる前の今から検討・準備を開始することが、次の不況を乗り越える最大のキーになると考えています。


本コラム記載内容は、発信日時点の情報ですので、ご承知ください。


----------------
<関連情報>
ホワイトペーパー: 「IoT/AIを利用したリカーリングビジネス構築の手引」 (産業用機器製造業向け)
http://www.takumi-marketing.jp/file/download/TKM-SC-19017-00(19-06).pdf
ホーム | コンサルティングサービス | セミナー・勉強会開催情報 | サービス開始までの流れ | ダウンロード | 会社概要 | お問い合わせ
個人情報の取扱いについて | サイトマップ
Copyright © TAKUMI Marketing Office, All Rights Reserved.