TAKUMI ロゴ 匠マーケティング
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-16-7-304
サイト内検索:
Facebook
 
新しい価値の創造を、お客様と共に。

コラム

《 戻る

2018-07-30  [0072] 復刻版のカップ焼きそばを食べて思ったこと

今回はジャンクフードに関するマーケティングのお話です。

私は学生時代からカップ焼きそばが大好きでして、昔から大変お世話になっています。
上海駐在時代も輸入品を扱うスーパーで、日本のコンビニの2倍の価格でしたが、時々買って食べていました。

特に学生時代から一番好きなカップ焼きそば(以下、A商品)が、最近30年前の復刻版と称して販売され、妻が近所のスーパーで見つけて1つ買ってきてくれました。

非常に懐かしく感じながら美味しく食べ、やはり一番好きであることを再確認できたと共に、昔のようにどこでも購入できるようになると良いなぁ、と強く感じました。

と、ここまでは良かったのですが、その後、一つ残念なことに気づきました。
それは、販売チャネル(商流)です。

同スーパーやコンビニでは、ほぼ同じ価格でしたが、100円ショップでも同一品が販売されており、単価が安いからとは言え、2倍の価格差があることにはビックリしました。

コンビニでは他の同じ大盛カップ焼きそばと同じ価格でしたし、同社WEB掲載の希望商売価格とも同じでしたので、特に問題はないと思います。
つまり、100円ショップでの販売価格が安すぎるのです。
これでは消費者だけでなく、コンビニやスーパーからも反感を買うことでしょう。

復刻版というキャンペーンの一環で、幅広い販売チャネルで大々的に消費者へアピールしたい、また、もし好評だったら納入先の再拡大もできるだろうという考えもあると思います。
更に、同100円ショップでは、同じメーカの他カップ麺も100円で多数販売しているようですので、同メーカにとっては大口顧客のための販売なのかもしれません。

近年は100円ショップやドラックストアでも食料品を扱うようになって価格競争が激化しているようですが、マーケティングの観点では、販売チャネルには価格面を中心に細心の注意と配慮が必要です。

同一商品をこれら全ての販売チャネルを利用してしまうと、最初は消費者が喜ぶかもしれませんが、販売店からの信頼を失いますので、最終的には消費者との接点が減少し、結果として消費者は選択肢が狭まり不便へと陥るからです。

特にカップ麺の販売チャネルでは、コンビニの影響力が非常に大きいと思いますので、ショップ限定仕様等でコストと価格を抑えるような、同一でないことの工夫をする必要ですし、現に他の100円ショップでは、限定仕様で販売しているメーカもあります。

私の学生時代や若手社会人だった90年代では、A商品はいつでもコンビニで買えたのですが、今世紀に入ってから現在の3大ブランドが主流となり、店頭から消えてしまいました。

私見ですが、コンビニはここ十数年、定番商品への絞り込みと高利益率確保のために、ラインアップを減らしているように思え、少なくとも昔よりも面白さや購買意欲が減っていると思います。
絞り込みとラインアップ減については、マーケティングの観点から批判や否定はしません。

一方、なぜA商品がコンビニから無くなったのかを当時強く疑問に感じたのですが、メーカが異なる同類の商品に関しては、販売個数よりもむしろ、仕入れ価格差で店頭商品に並ぶ確率が高いのでは?という想像をしたことを覚えています。
或いは同メーカの100円ショップでの販売状況を考えると、意外と仕入れ価格差が他社よりも安すぎてコンビニ側が敬遠したのかな?とも今は思えます。

もちろん消費者には仕入れ価格は分かりませんので、確かめようもなく、これまで3大ブランドを選んできましたし、事実美味しいのですが、やはり私の一番はA商品なのです。

キャンペーン終了以降も、コンビニやスーパーでのA商品の継続販売を強く望んでいる私は、販売の持続性を保つためにも、販売チャネルと販売価格をコントロールしながら、適切な利益を得て事業を拡大してほしいと切に願う次第です。


----------------
<関連コラム>
(1) [0032] セカンドブランド構築時の注意点
 http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=33
(2) [0087] NTT東日本 vs NTT docomo
  http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=89
(3) [0104] カップ焼きそばとポテトチップのその後
  http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=107
ホーム | コンサルティングサービス | セミナー・勉強会開催情報 | サービス開始までの流れ | ダウンロード | 会社概要 | お問い合わせ
個人情報の取扱いについて | サイトマップ
Copyright © TAKUMI Marketing Office, All Rights Reserved.