TAKUMI ロゴ 匠マーケティング
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-16-7-304
サイト内検索:
Facebook
 
新しい価値の創造を、お客様と共に。

コラム

《 戻る

2017-11-20  [0038] IoTプラットフォームについて

今回はIoTプラットフォームについて意見を述べたいと思います。
まずIoTプラットフォームですが、現場機器とのやりとりデータをクラウド等のサーバーへ一時的に保管し、その得られたデータを基に各種サービスを展開するための基盤となるソフトウェアです。
厳密には異なりますが、WindowsパソコンでいうMS-DOSのようなものと捉えるとイメージし易いかもしれません。

今や従来型の業界の壁を乗り越え、破壊的イノベーションを起こしてしまうと言われているこのIoTプラットフォームは、我こそがと名乗りを上げて競争が激化しています。
それもそのはずで、巷のニュースでよく見かける、「製品メーカが下請け業者の位置づけになる」可能性があるというから、穏やかではありません。
その理由を一言で言えば、「全ての情報を握られてユーザとの直接的な接点機会を失う」と言われているからです。

しかし、IoT化は世の中の全ての分野に渡るため、一社のみで供給することは不可能ですから、異業種コラボという協業で早急に実現しようとしているのが現状と思います。
ですので、従来の「業界の壁」が壊れるとも言われています。
下記記事が参考になると思います。

<IoTプラットフォームとは何か? 正しい選択をするためのたった1枚のスライド>
(17-5-10付 ビジネス+IT記事、一部17-9-23付で追記有)
https://www.sbbit.jp/article/cont1/33530

<変わる特許紛争の構図 IoT普及で異業種間増加>
(17-11-5付 日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2293272031102017TCJ000/

様々なタイプのIoTプラットフォームが存在することは、多様性の観点からも決して悪くはないのですが、オープン性や互換性の確保は、ユーザ側から見て最も大切です。

例えば、中国駐在員だったとき(16年秋までの約7年間)の工場では各種工作機械が稼働していましたが、コストパフォーマンスを最大化させるために、加工対象物の大きさや材質、精度、品質、時間等で装置メーカの使い分けをしていました。
そのような工場が各装置メーカのデータが共有できなければ、非常にもったいない。
しかし、先月のCEATEC展示会で何件か工作機械メーカの講演会を聴講しましたが、各社共独自のIoTプラットフォーム構築による新サービス展開ばかり述べており、互換性の話題はほとんどなく、少々乱立状態だと感じました。
言葉ですら長年共通語が浸透していないのですから、無理もないのかもしれませんネ。

そもそもIoTプラットフォームはドイツの「インダストリー4.0」で最終目標としている、「業者を含むモノづくり現場〜販売〜経営」までをリアルタイムで一元化されるべきもので、中小企業向け支援も含めて官民が一体となって取り組むことがあるべき姿と思います。
例えば、これまでの通信規格といった、個別案件の次元と異なり、対象が全産業に渡り、規模が巨大だからです。
コラム[0004]でも述べましたが、日本ではIVIが製造業での活動を行っていますが、上記は規格づくりの得意なドイツならではの考え方と改めて感心します。

一方、最近居酒屋で飲んでいると、お父さん達が「子供にはどんな職種を目指したら良いのかの説明ができなくて困っている」という話題を耳にします。
IoT/AIで近い将来無くなる職業をランキング形式で紹介しているニュースの影響や、「不確実な時代」が更に加速して10年後や20年後が読みづらいからかと推測します。
しかし、こうしたIoT/AIニュースや最前線の方々の話を聴くと、「ネットワークスペシャリスト」が今以上に人気のある職業になるのかな?と素人ながらに感じています。

ところで、こうしたIoTプラットフォーム作りを、もしもAIが行ったらどうなるのでしょうか。
企業間というか、人間のしがらみを乗り越えて、役に立つ仕組みを構築してくれると大変ありがたいと思うのですが。


----------------
<関連コラム>
[0061] プラットフォームの課題
 http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=63
ホーム | コンサルティングサービス | セミナー・勉強会開催情報 | サービス開始までの流れ | ダウンロード | 会社概要 | お問い合わせ
個人情報の取扱いについて | サイトマップ
Copyright © TAKUMI Marketing Office, All Rights Reserved.