TAKUMI ロゴ 匠マーケティング
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-16-7-304
サイト内検索:
Facebook
 
新しい価値の創造を、お客様と共に。

コラム

《 戻る

2021-10-28  [0181] 販売と発売

先日、新しい歯磨き粉を開封したときに違和感を覚えました。
ラベルに「製造販売元」と「発売元」が併記されており、「販売元」と「発売元」の相違は何かが気になって調べてみました。

マーケティング活動では、頻繁に「販売」と「発売」という言葉を使用しますので、良い機会になるかと思い、コラムのテーマに挙げました。

まず、用語の定義です(国語辞典から抽出)。
販売: 商品などを売りさばくこと。
売りさばく: (売れ残りの無いように)上手に(広く)売ること。
発売: (新しい)商品を売り出すこと。
売り出す: (a) 売り始める。
      (b) (広く宣伝し、また、値を引いたり景品を付けたりして)大いに売る。
      (c) (今まで知られていなかったものを)広く知られるようにする。

ここからは解釈を含めた説明です。
販売は、(業務として)顧客に商品やサービスを売る行為で、「継続性」や売る「状態」を表し、「販」の字は「売る」という意味になります。

発売は、市場に売り始める行為で、「発」の字は「新しく始まる(める)」や「初めて公にする」意味を持ちますが、「発」の字自体には「売る」という意味はありません。
「売」の字を組み合わせて初めて、「売り始める、新しく売り出す」という意味になります。
また発売は、商品が市場へ売り出される「瞬間」や「期間」といった間断的な意味合いを持ちます。
更に、実際の商品を売っているとは限らなく、あくまで発売するという「状況」を表現した言葉でもあります。

したがって、販売と発売とではニュアンスが少し異なることが改めて分かります。

次に、「販売」と「発売」の比較もしてみましょう。
上記のとおり、販売は「売ること」で、発売は「新しく売り始めること」でしたが、発売は販売の中に含まれており、発売を経て販売という時系列になります。
また、発売には新しいという「新鮮さ」のイメージもありますが、販売にはありません。

ここで「販売」と「発売」が含まれる用語に注目してみます。
両者とも使用可能な言葉には、「〜開始、〜中、〜延期/中止/停止/禁止、〜価格、〜元(もと)、限定〜」等がありますが、両者のややこしさを3つ紹介します。

(a) 「〜中」
好評発売中や絶賛発売中とは言いますが、好評販売中や絶賛販売中とはあまり言いません。
「発売」には「積極的に」売り出すという意味もあるためです。

(b) 「限定〜」
限定発売は「期間」を表す一方、限定販売は地域やヒト/モノといった「期間以外の区切り」に対して使われます。

(c) 「〜元(もと)」
発売元に関しては、2つ独特な使い方があります。
販売元は誰がお客さんなのかで変わりますが、発売元は商品を発売した会社、つまりメーカを指すこともあります。
この点が冒頭で述べた歯磨き粉の商流に対する違和感でした。(答えは後ほど・・・)
また、発売元は商品の商標等のライセンスや商品の権利を保有している会社も指します。

次に、販売だけが使える言葉に「〜促進、〜店、〜部門、〜ルート、通信〜」等が挙げられます。
いずれも販売という言葉特有の「継続」や「状態」を指しますが、「間断」や「状況」は示さないため、発売は適しません。

逆に、発売にのみ使用可能な言葉には、「新〜」等が挙げられます。

一方、英語では、どのような差が出るのでしょう。
一般的に販売は、sale(s)を中心に、selling、distribution(流通の要素が高い)、offering(提供の意味合いが大きい)等があります。
また、発売もSale(s)、またはreleaseが一般的のようです。
ちなみに、発売の関連語は次のとおりです。
on sale(〜中)、adjourned sale(〜延期)、offering price(〜価格)、ban on sales (〜禁止)、selling agency(〜元)、prohibition of sale(〜停止/禁止)、sale date(〜日)

最後に、歯磨き粉での「製造販売元」と「発売元」について触れます。

「製造販売元」という言葉は、平成17 年(05年)度から薬事法で新たに設置された許可を指すそうです。
同法上の「製造販売」とは、「その製造等(*1)をし、又は輸入をした医薬品(*2)、医薬部外品、化粧品又は医療機器を、それぞれ販売し、賃貸し、又は授与すること」と定義されているとのことです。

そして、「発売元」は他社へ製造委託した自社ブランド製品販売を、「販売元」は製造事業者が企画/製造した製品の委託販売を受け、名称等に何も手を加えず、自社流通に載せて販売だけを担当する代理店的な事業者を指すとのことです。
(専門外で、且つややこしいため、間違いがあるかもしれません。あしからず。)

普段あまり意識せずに使い分けているはずの言葉も、よくよく考えると「?」となることがあります。
この違和感を持つことを大切に、アンテナを高めていきましょう。

以上、よもやま話でした。

ところで、「代理店」を英語で言うとどうなるでしょうか。
Representative(いわゆるREP)、Distributor、Reseller、Agency/Agent。
これらの違いは何でしょう?


*1: 他に委託して製造する場合を含み、他から委託を受けて製造する場合を含まない。
*2: 原薬たる医薬品を除く。

----------------
<ご注意>
本コラム記載内容は、マーケティング活動の発展を主眼としており、固有の政府や団体・企業等の推奨や宣伝を行っているものではありません。
また、本コラム記載内容は、発信日時点の情報です。
以上をご承知ください。
ホーム | コンサルティングサービス | セミナー・勉強会開催情報 | サービス開始までの流れ | ダウンロード | 会社概要 | お問い合わせ
個人情報の取扱いについて | サイトマップ
Copyright © TAKUMI Marketing Office, All Rights Reserved.