TAKUMI ロゴ 匠マーケティング
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-16-7-304
サイト内検索:
Facebook
 
新しい価値の創造を、お客様と共に。

コラム

《 戻る

2020-07-16  [0135] 「知っている」よりも「知ろうとする」ことの大切さ

前回のコラムでは、新常態へ向けた事業の立て直し手順を紹介し、まずコロナショック前後でのお客様自身の変化を細分化して分析することをお勧めしました。

しかし、巷には「私は自分のお客様のことはよく知っている」と話す方が多くいらっしゃるようですが、これはお客様や所属業界との長年に渡るおつきあいや経験が主な根拠かと思われます。
もちろん経験はノウハウに直結しますので否定するつもりもありませんが、違和感を覚えます。
意外とお客様のことを「知っている“つもり”」だけということはないでしょうか?

時代が変われば社会、生活、通説や常識、文化等も変わりますが、今回のコロナショックでは、お客様が持つ心理、行動、価値観、金銭感覚にも変化が起きていますので、物事の捉え方や考え方が大きく変わっているはずです。
また、原来、お客様はわがままで、気が変わりやすく、自己矛盾を抱えているもの(コラム[0013]参照)ですので、「私は自分のお客様のことをよく知っている」というのはこの先の時代の変化に追随できなくなる可能性が高いと考えます。

ではどうすれば良いのでしょう。
それは、タイトルで述べたように、お客様のことを「常に知ろうとする」努力の永続です。
これは経営やマーケティング、営業、アフターサービスに限った話ではなく、仕事をする全ての方に共通して言えます。
なぜなら、コラム[0099]で述べたように、企業発展の手段は「顧客の創造」であり、直接お客様とお会いする機会があろうとなかろうと、「全てはお客様のため」に、自社内で細分化され役割分担を行っているに過ぎません。
全てお客様から選んでいただくために仕事をしているのです。

ただ、今は未だ直接お会いしにくい環境ですし、WEB会議システム利用では本音を聞き出すことが難しい。
そんな時はアンケートの実施が良いでしょう。
気づきや学習を得られることが沢山あります。
質問項目はご自身で用意することになりますが、多くのお客様からの回答を得るためには自力だけでなく、他社のメルマガ、特に業界やメディアの活用が効果的です。
この点については、後日コラムで述べたいと思います。

話を戻しますが、お客様が具体的にどのような変化をし始めているのかを分析することは、これまで幾度か述べた「ビジネスの原点」(コラム[0068]参照)を振り返ることでもあります。
もう一度おさらいすると、下記2文で表現でき、「」内についてそれぞれ具体的に検討して行動へ繋げます。
 (a) 「どの顧客」に、「どの強み」を活かして、「他社と異なる」「どんな価値を提供」するのか。
 (b) そして、その顧客はその価値に対し、「いくらなら対価を払い」それが「コストと利益に見合う」のか。

一方、「お客様のことを知ろうとする」努力は、営業ノウハウ本でも実は同様のことが書かれていることが多いようです。
「できる営業になるためには」とか、「トップ営業がやっていること」、「こうすれば受注率アップ間違いなし」といったキャッチフレーズでアピールしている書籍を指しますが、経済誌ニュースの書籍宣伝文でよく見かけます。

今回は自社のお客様を対象として「知ろうとすること」の大切さを述べましたが、対象はお客様だけではなく、皆さまご自身の仕事全般にも言えます。
例えば、自社業界や経済ニュース、そして勉強や自己啓発等・・・・・・。

「知識は活用して初めて情報として有益化され、それを習慣化させることでノウハウとなる。」

読書/勉強や教育/研修だけでは、やった気分になるだけで、単なる知識で終わってしまいます。
情報は活用しなければ、ただの文字や記号の集合体です。
習慣は、面倒くささとの闘いですが、少しずつコツコツと積み重ねることが大切です。

最初の3ヶ月は苦労や苦痛が伴いますが、努力の継続は1年後、5年後、そして10年後に確実と言って良いほど大きな差をもたらします。
会社員であれば、成果として収入にも直結しますし・・・・・・。

----------------
<関連コラム>
(1) [0134] 新常態へ向けた事業の立て直し手順
  http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=138

(2) [0099] 企業活動とマーケティング
  http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=102

(3) [0068] なぜマーケティング専門機能が必要なのか? (その1)
  http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=70
ホーム | コンサルティングサービス | セミナー・勉強会開催情報 | サービス開始までの流れ | ダウンロード | 会社概要 | お問い合わせ
個人情報の取扱いについて | サイトマップ
Copyright © TAKUMI Marketing Office, All Rights Reserved.