TAKUMI ロゴ 匠マーケティング
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-16-7-304
サイト内検索:
Facebook
 
新しい価値の創造を、お客様と共に。

コラム

《 戻る

2020-02-06  [0122] 視点を少しずらして(ビジネスを)考えてみよう

前回に続いてアイディアの抽出に関するテーマを、今回もピックアップしました。

コラム[0109]でも述べたとおり、「マーケティングではNo ideaは罪」ですが、アイディアを捻出するにもコツがあり、例えば「とりあえず100個出してみる」ことも一つの方法である旨を前回述べました。

また、今回のテーマもNo ideaを回避する手法の1つで、私自身の経験からも有効な手段です。
(何だかタネ明かしをしてしまっていますが・・・・・・。)

例えば、ジュースの自動販売機(以下、自販機と略します)について考えてみましょう。
自販機本来の目的はジュースの販売ですが、位置づけを少し変えてみると、緊急時の住所表示、電子マネー、購入者のお好みを推奨、動画広告、ソーラー発電利用による電気代削減、フリーWiFi機能追加等、様々な方法が実現されています。

これは、単にジュースを販売するだけではなく、社会的な位置づけ等を機能に取り込んで「顧客の困った」や、こんなことができたらなぁといった「顧客の恩恵」という視点から抽出していくと、アイディアの幅が一気に広がります。

これを「ずらし効果」と呼びます(コラム[0113]参照)が、ずらしてはいけない部分はこれまでのコラムで何度も述べたとおり、「自社の強み」です。
この自社の強み、例えば自社の独自技術を応用して、既存市場の隙間や関連市場、或いは全く異なる市場や業種向けに、既存製品技術の機能・性能をメリハリ化して参入するといった方法です。

全く未知の世界で新規事業を試みるよりは、根底や心の拠り所となる「自社の強み」を活かした方が成功の確率が高まるのみならず、人的リソース、モノづくり、投資、情報、時間の各面で限られた資源で事業を立ち上げることができることでしょう。

とは言うものの、抽出したアイディアを何でもかんでも搭載してしまうと、コストの上昇と共に競争が始まるだけでなく、コンセプトやメリハリも欠けてきます。

そこで議論等で使う手法と同じように、まずはアイディアを沢山出すことで一旦「発散」させ、最後に絞って「収束」させることがポイントとなります。
また他にも、5-WHYを利用した現状課題からアイディアを抽出する方法もあります。

ただし、決して忘れてはならないことは、いずれの方法でも「顧客の困り事」や「顧客の恩恵」を解決・実現することが最も重要で、企業側の独りよがりになってはいけません。

皆さまも一度、これらを利用してみてはいかがでしょうか。

ところで、今回なぜ自販機を例に挙げたかと言いますと、季節外れの温かい日に冷たいジュースを飲もうとしたのですが、温かいものしかなく諦めたのがきっかけでした。
もちろん近辺にはコンビニもなく・・・。

マーケティング的には、この天候次第で自販機による販売機会の損失を防止するために、温かい・冷たいジュースを時間帯、或いは日毎に変えることが実現できればと思うのですが、何十年もの間で未だにそれが実現できていない現実があります。

ジュースの保管列毎に冷暖房を入れ、必要時に切り替える方法です。
加えて、IoTや設置場所の天候データ享受、そしてAIを搭載させて需要予測やジュースの補充タイミング、補充者の配置や順序も含め、様々なことが解決できそうに感じます。
更にこの天候データを共有すれば、スポットでの天気をより正確に予測し、その結果を自販機自身に搭載すれば、更に自販機の価値が上がり、私たちの生活向上を図ることができるかもしれません。
しかし課題は、温度変化によるジュースの味の変化や品質維持だと思うのですが、これが長年解決できていない理由なのかもしれません。

日常でふとしたことで疑問に思うことも新しいアイディアが生まれるきっかけにもなるかと思います。
アイディアはその辺に転がっていて、それに気づくか気づかないだけのことのように思います。
事実、今回のテーマや記載内容も、この自販機での経験から思いつきました。

----------------
<関連コラム>
(1) [0121] とりあえず100個アイディアを出してみよう
  http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=125

(2) [0109] マーケティングでNo Ideaは罪!
  http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=112

(3) [0113] 産業交流展2019出展レビュー
  http://www.takumi-marketing.jp/column.cgi?id=116
ホーム | コンサルティングサービス | セミナー・勉強会開催情報 | サービス開始までの流れ | ダウンロード | 会社概要 | お問い合わせ
個人情報の取扱いについて | サイトマップ
Copyright © TAKUMI Marketing Office, All Rights Reserved.